海外の金貨

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

金貨は普段の生活ではなかなか目にすることはありませんが、安定した金相場を利用して、資産運用の手段の一つとして所有する方も少なくありません。金貨は加工法によってプルーフ金貨と呼ばれる種類に分類され、プルーフ加工と呼ばれる鏡面仕上げを施された金貨は、通常のものとは違い、まぶしい輝きを見せてくれます。プルーフ金貨は記念硬貨として作られることが多く、日本ではもちろん、海外でも様々なプルーフ金貨が作られています。

海外のプルーフ金貨は非常に古くから生産されており、イギリスでは17世紀にはすでに存在していたといいます。世界各国で作られているプルーフ金貨の中には、生産数が極端に少ないものや、至上に出回ることがないくらいに古いものがあったりと、条件次第で非常に価値が高くなることもあるので、コレクション目的で集めている方も少なからずいるそうです。

パソコン海外の金貨を集めたいときは、専門の金券ショップなどをこまめにチェックしましょう。最近はネットオークションなどで金貨が販売されることも稀にあるといいますが、偽者が販売されているケースも多いので、購入するかどうかは慎重に考えてください。製造された時期が新しいものでも、数十万円するものも珍しくありません。また、金貨を専門に扱っている販売サイトなどもありますので活用してみると良いかもしれません。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket